オフィシャルページにて新ファーム配布中

新ファーム

オフィシャルページにて、新たなファームウェアが配布されていました。

2018年6月12日版の新ファームが提供されているページはこちら。

見てみると、ファームウェアのフラッシュガイドのページや、デュアルブート用のScatterファイルを作成するページなどもリニューアルされていますね。

フラッシュガイドのページには、ユーザデータを消さずにファームウェアのアップデートをする方法も新たに記載されていました。

If instead you want to manually update your Gemini without loosing your data, you should select the Download Only option from the drop down menu. After that, make sure you select all the partition with the exception of the userdata partition, which contains your data. Your screen should look like this: 以下スクリーンショット

デュアルブートの説明ページ(Linux Flashing Guide)には、rootedなAndroidファームや、SailfishOSの文字も。だいぶ昔のニュースですが、Gemini PDAの画面にSailfishOSが表示されているニュースがありました。

SailfishOSに関しては、まだ全く情報を追いかけていないので、どのような使い方ができて、どの程度の日本語化ができるのかはわからないのですが、新しいOSってのは何時の時代でもワクワクしますよね!こんなページもありました。

Scatterファイルを作るページには、ベースファームウェア、Debian + SailfishOSのファームウェアへのリンクもありました。早速ダウンロードしてみましたが、こちらの回線があまり良くないのもあって、まだ落とせていません。

Scatterファイルページ

Scatterファイルページ2

Facebookグループでは、さっそくデュアル(トリプル?)ブートのファームウェアを焼いたという海外の方の書き込みもあり、Android、Debian、SailfishOSの三種のブートに成功しているそうです。しかし、Linux(SailfishOS含め?)では、電話アイコンは出てこない、とも書いてありました。

私も未だ新ファームは焼いていないのですが、せっかくなので焼いてみようかなぁ…とも思っています。しかし、またイチから環境作るのもなぁ…と思ったりもしていて検討中です。