相性抜群!?メモアプリ「Notes」

Notes

エディタに関しては「Gemini PDAでのエディタ考」にて書いたんですが、ちょっとしたメモ書きするアプリに関しては引き続き探していました。やっと、良いのが見つかりました!

最初は純正の「Notes」を便利に使っていたのですが、全角の検索が効かない!ということは、日本語での検索ができないということで、ひたすらに書き散らかしていくタイプのメモとしては致命的です。上のリンクの記事で書いたvim上のメモシステムもあるんですが、あっちはもう少し推敲などをするテキストや日記書き用で、必要としていたのは日常生活でメモ帳に書き留めるような、もっと雑な、ちょこっとしたメモなのです。

スマホなどではGoogle Keepを使ったりもしています。コレはコレで、もちろん便利。Evernoteも使いましたが、ちょっと持て余し気味でした。んでもって、先日、いい感じのアプリを見つけたんです!

Notes

アプリのリンクは、下記です

その名も純正と同じシンプルな「Notes」というアプリでした。50万ダウンロードとなっていたので、結構有名なアプリなのですね。私は全くノーマークでした…。見つけたのも、他のアプリの関連に出ていたかなんかで、偶然でした。

初回の起動でチュートリアルが出ます。英語ですが簡単なものなので、見てみるといいと思います。2回目以降の起動画面は、上のスクリーンショットのような画面となります。この画面も設定でカスタマイズ可能で、上の例では横長なGemini PDAの利点を活かして、3列表示にしてあります。レイアウトなどの設定は右上のメニューから、全体の設定は左上のメニューからです。右下の「+」を押せば新規メモ作成となります。

Notes2

右上のメニューは左から、通常メモとチェックリストメモの切り替え、メモに対するコマンドです。下のアイコンは、追って書いてあります。チェックリストにした場合は、リストの一番左を長押しすると、順番の入れ替えも可能です。個々のメモでEscを押せば、一瞬でメモ一覧画面に戻ります。

このアプリで気に入っている点は…

  1. メモのカテゴリ/色分け
  2. 日本語検索もOK
  3. 通知スペースやウィジェットへの表示制御
  4. Googleドライブにバックアップ
  5. パスワード付文書の作成
  6. 共有が便利

1.メモのカテゴリ/色分け

デフォルトでも9つの色とカテゴリにわかれています。

カテゴリ

上の画像ではすでにカテゴリ名を入れていますが、これは右の鉛筆アイコンを押すと名前、色ともに変更できます。また、カテゴリ自体を減らすこともできますし、メニューに直接表示をすることもできます。どちらも鉛筆アイコンを押すとでるメニューから設定可能です。

カテゴリ設定

「Show in menu」をオンにすると、以下のようにメニューから直接カテゴリを選べるようになります。コレが意外に便利です。

メニュー内カテゴリ

カテゴリを選ぶと、そのカテゴリに属したメモのみが表示されるようになります。便利。

カテゴリ内一覧

2.日本語検索もOK

これはそのままの意味ですね。一覧画面右上の虫眼鏡マークで検索できます。インクリメンタルサーチです。

search

3.通知スペースやウィジェットへの表示制御

これは、メモの下の欄にあるアイコンから制御できるのですが、一番左のチェックマークを押すと、通知欄に常にメモが表示されるようになります。忘れたくないようなものを設定するとリマインダーとして使えます。

通知スペース

その右のアイコンは、オンにするとウィジェットに表示されるようになります。真ん中はカテゴリの選択。その右にある鍵マークは後で説明します。その右のクリップマークは画像や写真、スケジュールを添付するためのアイコンです。スケジュールに関しては、メニューの「Events」からも設定できるのですが、通常にメモしたものにこのアイコンから日時などを指定することも可能になっています。下はスクリーンショットを添付してみたところ。

添付など

ちなみに一覧画面から左上メニューの「Event」を選ぶと下記のような画面になり、スケジュールなどの追加が可能です。ただし、Googleカレンダーなどとの連携は特に無いので注意が必要です。日付に関してはリマインダー目的に使っている感じです。

カレンダー

右上の「ALL EVENTS」を押すと、イベントリストのみになります。

添付など

4.Googleドライブにバックアップ

最近のメモは最初からクラウド保存などのものもありますが、これは必要に応じでバックアップを取る感じです。また、デイリーでオートセーブも可能になっています。

Googleドライブ連携

5.パスワード付き文書の作成

これはメニューの「Secured notes」から作成することも可能ですし、作成したメモを後からパスワード付きにすることも(逆も)可能です。

secured notes

一覧画面左上のメニューから「Secured Notes」を選ぶとこの画面になります。ここでパスワードを入力すると…

secured notes list

一覧が見られます。また、通常のメモの下の鍵アイコンを押すと

to secured notes

パスワード入力画面になるので、入力すると…

change to secured notes

パスワード付き文書に変更完了。鍵マークが緑になって鍵が閉まりました。パスワード文書一覧を見に行ってみると…

secured notes list2

このように移動しています。

6.共有が便利

これは、まぁAndroidならどのアプリも大概できますが。例えばブラウザで選択した文書をNotesに取り込むには下記のような感じです。まずはテキストを選択。

select

ポップアップメニューの「共有」を押すと…

select app

共有対象のアプリなどが出るので、Notesを選択。

paste

選んだ瞬間に、上の画像のようにメモとして貼り付けられます。便利。

メモとりましょー!

普段から色々とメモを取るのが好きなので、いろんなアプリを試しているのですが、これは久々にヒットだった感じです。ちなみに、メモ一覧画面の右上から入れる設定メニューでレイアウトやソート順を選べます。スケジュールというか日付の入ったメモを一緒に入れてある場合は「Near event」にしておくと、日付が近いものから左上に集まって確認しやすいです。全体の設定に関してはメモ一覧画面左上のメニューの「Setting」から設定できます。

なんというか、非常に使い心地が良いアプリです。いろんなアプリのいいところを参考にして、なおかつごちゃごちゃさせていないというか。欲を言えば、新規メモ作成用のショートカットキーがあれば!っていうぐらいですね。

Gemini PDAで、サクッと書けるメモアプリ探している方には、おすすめです!